Feed on
Posts
comments

サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】DVD2枚組

サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】DVD2枚組
 
 
サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】DVD2枚組

サーフィンのパドリング(以下、パドルと呼ぶ)には、【パドルに始まりパドルに終わる】という言葉ある程、 とても重要なポイントです。

●手が大きくて指が長い

●手の関節が柔らかい

というイメージがあります。

一般的に考えられるのが、「パドルが速くなる」=「腕の力をつける」=「腕の筋トレ」というイメージがあります。

では、腕の筋力をつけるために、鉄アレイをつかって腕を太くしたり、一般的な腕立て伏せをすればパドルは速くなり、上手いサーファーと同じようにスイスイ波を捉えることが出来るようになるでしょうか?

いえいえ、ただ腕を太くすだけの筋力を上げるトレーニングをするのは間違っています。

たしかに体を上手く使えるための腕の力と持久力は必要です。

そのための特殊な筋トレ法もあります。

しかし、パドルが速くなるにはもっと必要なことがあります。

それは、上手く波を捉えるコツです。

沖にスムーズにでられるようになり、テイクオフも上手くなる為には、なのです。

サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】DVD2枚組

パドルは、基本中の基本といってもよいですね。

それは、よく耳にする事でご存知だと思います。

しかし、パドルはとても奥が深く、パドルが速くなる事で、サーフィンのスタイルは一気に変わります。

こんな経験は御座いませんか?

体験談1

こっちは必至こいて沖に出ようとがんばっているのに、涼しげな顔であっさりと抜かれて絶好のポジションをとられてしまった

体験談2

いい波がきた!この波を狙っているサーファーは3人。

ポジション的には自分がいい位置にいる。パドルスタート。

殆どの確率でパドル競争に負けて波に乗れない・・・ショック!!

1度や2度は経験があると思います。

せっかく1日海でサーフィンが出来るのに、乗れたのはたったの3本だけ。

これでは、上達しようにも上達致しません。

いかに速く沖に出て、絶好のポジションをとり本数を乗った方が上達は早いです。(※サーフィンのルールは守ってお互い気持ちよく波に乗りましょうね)

また、海に入られる日は出来るだけ入って基本を何度も何度も繰り返し、波の質とテイクオフのタイミングを確認する事でビギナーを脱出する事ができます。

貴重な海での時間を有効に使うために、海に入れない日のトレーニングは必要不可欠です。

トレーニングは、間違ったクセがつかないためにも、きちんと指導出来る指導者に習う方が後々中級者や上級者になっても苦労しないでしょう。

基礎は大切です。

日ごろのトレーニングで、海に入った時の正しい体の使い方と基礎体力が出来上がっていれば、今までとは違うサーフスタイルになっていることに気づくでしょう。

できなかったことがスムーズに出来るようになれば、楽しくサーフィンができて、終わったころにはいつもと違ったすっきりした気持ちになるでしょう。

サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】DVD2枚組

サーフィンは、団体競技では御座いません。

殆どの方が独学サーファーだと思います。

しかし、常に指導者がいるわけでない独学サーファーの方は、基本がマスターできずに海に入っていても、海という自然の強さに負け、波のスープの洗礼にもあい、

「自分には向いてないかも・・・」

「小さいころからやっていないとやっぱり無理かなぁ・・・」

と、断念したり自信を失ってしまう人が多いです。

1人でサーフィンを始めたけど中々上達しない

ある程度波に乗れるが今一つ上達できずアドバイスが欲しい

長年海から離れていてリターンするには不安がある

技を決められるようになりたい

等、独学でもがんばろうとしている方に、一人一人の実力に合わせたレッスンで、楽しく効率よく上達出来るようにカスタマイズしたのが【サーフィン上達プログラム】なのです。

サーフィン上達プログラムを、更に細かく説明すると、サーフィンには、上手い人は既に知っている大切な要素があります。

サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】DVD2枚組

前にもお話ししたとおり、小川さんは多くのビギナーレッスンを実施されています。

そして、ビギナーが上達するうえで陥る、それぞれの段階での悩みも把握されています。

そして、自分の経験とビギナーと上手いサーファーを比べて何が違うのかを確信されました。

上手いサーファーは知っている大切な3つの要素とは・・・

1. 足を開かない

2. 手のつく位置

3. 目線

この3つです。

なんだ!?と思うかもしれませんが、この3つはとても大切な要素です。

1と2は、パドルをしている時の姿勢やテイクオフ、ドルフィンスルーをマスターする為には、とても重要で欠かせません。

と言う事は、スムーズに沖に出てライディングの本数を増やすために、必要不可欠と言う事です。

3は、波の性質を理解する事と、いい波をキャッチする為に必要です。

サーフィンは、自然に出来る波と一体になるスポーツです。波の性質、性格等が分からないと、良いランディングは出来ません。

サーフィンが上達する要素はそれ程数多く御座いません。

上達するか、しないかの違いは、効率的な練習法を知るか知らないかの違いだけなのです。

【サーフィン上達プログラム】は、陸上での練習、海でのパドリングからテイクオフまで網羅した練習法を、初心者向けにカスタマイズしたプログラム。

サーフィンを楽しみたいのに、楽しめず自信がなくなってきたという方に、正しいトレーニング法とは何かを知ってもらいたい!

そして、サーフィンを続けてライフスタイルを楽しんでほしい!

この一心から、経験豊富でビギナーの指導力がある小川さんに、どうすれば、「初心者のレベルを脱出できてサーフィンが上手くなるか」を、少しでも早く、多くの方にお伝えしたいと思いました。

それが、この【サーフィン上達プログラム】を公開するきっかけです。
 
 
>>更に詳しい内容はこちらから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【サーフィン上達プログラムの関連サイト一覧】
サーフィン上達プログラムの評判は本当? サーフィン上達プログラム~サーフィンが上手くなる方法~ サーフィン上達プログラムでサーフィンを極める! サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】DVD2枚組 サーフィン上達プログラムであなたもプロサーファー!?

【その他おすすめ商材】
90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座 90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座 90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座